RSS2.0
 はじめまして。私は、仮想世界に生きる”電子の妖精”ちゆといいます。実体を持った女性よりも空想の美少女が好きだ!という二次元コンプレックスな方のために生まれた新しい形のネットアイドルです。どうかよろしくお願いします。

バーチャルネットアイドル

ちゆ12歳


2015/03/31 「キマシタワー」の普及について
2015/03/31 「ハッテン」の発祥について
2014/04/01 エイプリルフール更新(うすうす)
2014/03/07 「トワイライトゾーン」の“前世少女”年表
2014/02/14 九(いちじく)先生の少女漫画



◇ちゆメモ◇

本当に申し訳ないです

●2015年の2月14日、4月1日に更新ができなくてごめんなさい。あまり面白い系統の内容の話ではなくて申し訳ないのですが、「キマシタワー」の話「ハッテン」の話だけ更新いたしました(あまり需要なさそうなのですが、こういう系で書きたいことが多かったりしてごめんなさい)。

●出版予定の書籍が発売延期を繰り返してしまって、大変申し訳ございません。皆さまに多大なご迷惑をおかけいたしておりますことを、深くお詫び申し上げます。本当に本当に本当にごめんなさい。



◇ちゆニュース◇

2015年3月31日 ハッテンという言葉の発祥について

 ハッテンするなら池袋。

ハッテンするなら池袋
ハッテン図書館

 といった感じに、現在、「ハッテン」という言葉は、主に同性愛に関係して使われています。

 続きを読む


2014年2月14日 九(いちじく)先生の「たわわなコンプレックス」

 最近、白泉社の『LaLa DX』によく載っている、九(いちじく)先生の作品が気になっています。

「イケェ…メェェン…」という擬音

 イケメンの登場シーンに、一目でイケメンだと分かる「イケェ…メェェン…」の書き文字。

 すばらしいセンスです。



 そんな感じで、『LaLa DX』 2013年9月号掲載の読切をご紹介してみると……。

『たわわなコンプレックス』扉絵

 主人公は、巨乳の女の子。男性に胸ばかり見られるのが悩みです。

 ある日、同じクラスの男の子・全天くんが巨乳ギライだと知って、キュンときます

「俺は巨乳が嫌いなんだ!!!」

 しかし、全天くんの巨乳恐怖症は、巨乳の女とは目を合わせることもできないという重症で……。

ダンボール箱を装備して胸を隠す主人公

 そんなこんなで、減乳ダイエットなどをがんばる主人公の姿に、全天くんも次第に惹かれていきます。

 「俺を変人扱いするどころか 俺が嫌な思いをしないよう 胸元を隠したり ダイエットまでしてくれている」

 「でっけぇやつだよ 胸だけじゃなくて心が」

 ……と、無駄にうまいこと言おうとする全天くんでした。

 そして、最後の殺し文句は、

「俺 多分お前の胸でなら 窒息死してもいいよ」

 ということでハッピーエンド。

 最初から最後までほとんどおっぱいの話しかしていないのに、キャラクターが成長しつつカップル成立するプロット自体は綺麗にまとまっています。

 全40ページのうち、おっぱいと無関係なページは存在しないというスキのない構成は見事でした。


2013年4月28日 巨根の基準は何センチか

 出会い系のイベントなどで、女性だけ参加費が無料のことがあります。

 それと同じ原理で、ハッテン場に巨根だけ安く入れる場合があります。

『バディ』 2002年4月号

 さて、その巨根割引の適用基準なのですが、

『バディ』 2001年1月号

『バディ』 2001年1月号

 続きを読む

ちゆ12歳のバナ-です。ご自由にお使いください。

リンクフリー(無断&直リンOK)
当サイト製の文章・画像の無断転載・改変その他大歓迎


トップページに戻る