トップページ最近のニュース同じカテゴリのニュース

平成14年3月3日 ハリケンジャーとJ太郎

 2月3日のニュースで、最終回直前の「百獣戦隊ガオレンジャー」のお面が、近所の駄菓子屋さんで150円値引きされたとお伝えしました。
 しかし、すでに世間の興味は新番組に移っていたらしく、1ヶ月経った今でもまったく売れる気配がありません

この状態で放置プレイ継続中

 「お願いだから買ってくれよ」「忘れないでくれよ」 …そんなお面の声が聞こえてきそうです。
 もうしばらくしたら、誰に買われるでもなくひっそりと店頭から姿を消すのでしょうけれど。

 一方、同じく2月3日に「大量に売れ残っている」と報じた近所のダイエーの超合金ガオファルコンは…。
 ついに戦隊の棚をハリケンジャーに占領され、おもちゃの墓場・叩き売りワゴンに移されてしまいました。

お友達は仮面ライダーG3

 誰が置いたのか、ちびまる子ちゃんのお面が哀愁を感じさせます。

 しかし、終わった番組の商品だからと言って、すべてがワゴンに回されるわけではありません。
 「仮面ライダー」の棚では、新シリーズが始まったにも関わらず、いまだに前作のグロテスクな中年ライダー破格の待遇で陳列されています。

 さて。

 そんなこんなで、今週の「忍風戦隊ハリケンジャー」は第3話「ニセモノと60秒」でした。
 ハリケンジャーの各話サブタイトルは必ず「○○と○○」にしなければならないらしく、今後も意味不明なタイトルが多くなりそうです。

 しかし、古くは「スパイダーマン」の第25話「犬と秘宝と複製人間」から「超光戦士シャンゼリオン」の第31話「羊とパイと現金と」まで、特撮ではむしろ伝統
 戦隊シリーズでも、「忍者戦隊カクレンジャー」の第17話「魔剣とパンツ!!」、「救急戦隊ゴーゴーファイブ」の第38話「無限連鎖と孫と柿」などがありました。

 ともあれ、第3話の見所は巨大ロボ・旋風神ハリアーの軽快な動き。かかと落としを使う巨大ロボの雄姿は、本気でかっこよかったです。

 また、カルト誌「ガロ」での漫画連載、映画出演、深夜番組「トゥナイト2」のレポーター、プロレスの解説などで知られ、2chではSMAPの稲垣くんより格好いいと言われる杉作J太郎さんが、売れっ子プロデューサー役でゲスト出演
 朝7時30分からのヒーロー番組なのにまるで深夜番組という、不思議時空を演出していました。

 ネットアイドルちゆはハリケンジャーを応援しています。

 RSS2.0


トップページに戻る